忍者ブログ

株式会社いとう システム営業部 測量・土木設計チーム

株式会社いとう システム営業部 測量・土木設計チーム

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


BLUE TREND XA-自由曲線の塗潰し

自由曲線で囲まれた部分は、範囲で塗潰しが出来ないと言うお問い合わせを良く聞きます。
通常は、多角形で囲まないといけませんが、川のように、長いとクリックするだけで、腱鞘炎になりそう・・・。

ちょっとでも塗りを簡単にするために、以下の方法がお勧めです。

1、自由曲線を、分解コマンドを使って、「連続線」にする。

2、線を引き、閉合図形を作成。

3、塗潰しで中を塗潰す。

4、線編集コマンドから、連続線のコンタ化を選択して、再度自由曲線にする。


自由曲線を一旦連続線にして、再度自由曲線にするので、塗潰しの範囲がちょっとはみ出たり、
足りなかったりしますが、多角形で塗潰すのも同じだと思いますので圧倒的にこっちの方が早いと思います。

お困りの方是非お試しください。
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新コメント

[05/19 管理者]
[05/15 Backlinks]
[05/07 ややや]
[02/03 NONAME]
[01/30 管理者]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
測量設計チーム
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アクセスカウンター

カウンター

<<Canon iPF650 手差しセット  | HOME |  TOPCON DL-500デジタルレベルをブルートレンドへ取り込む場合の注意>>
Copyright ©  -- 株式会社いとう システム営業部 測量・土木設計チーム --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ