忍者ブログ

株式会社いとう システム営業部 測量・土木設計チーム

株式会社いとう システム営業部 測量・土木設計チーム

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


BLUE TREND SNS-LANはL3スイッチを超えるかテスト

先日とあるお客さんからの相談で、ネットワークセグメントが3つに分かれているLANを
セキュリティを保ったまま、インターネットアクセスがしたい。という相談を受けて、L3スイッチのテストをしました。

L3はご存知の通り、VLAN機能を使って、VLAN同士をルーティングさせる事が可能ですが、
一緒にテストしてみたかったのは、ブルートレンドのSNS-LANが問題なく動くか?と言ったところです。


もちろんルーティングとは言っても、TCPが許可されているルーティングでは、
たぶん大丈夫だろうな~って思っていましたが、不安だったのでテストしてみました。

SNS-LANサーバ 192.168.115.11

クライアント    192.168.1.11

SQL、SNS-LANは問題なく通信が出来ます。(当たり前ですが)
もちろん名前は解決できないので、IP直打ちで見に行けます。

またL3を使うと、VLAN1からVLAN2へは通信が出来るが、VLAN3へは通信が出来ないと言った事が可能なので、
経理のデータは見られたくない!とか、測量(地籍など個人データ)データは見られたくない!
などの通信設定も可能です。

Windowsでのユーザー管理をきちんと行っている方はいいのかも知れませんが、
みんながadministratorで、パスワードも無く使っているような場合、L3でアクセス制限かけるのも手ですね。

今回使用のL3はバッファロー製
http://buffalo.jp/products/catalog/network/bs-g30mr/

Webコンソールで設定できるのも嬉しいです。
(※但し設定のやり方は分かりづらかった部分もあります)

PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新コメント

[05/19 管理者]
[05/15 Backlinks]
[05/07 ややや]
[02/03 NONAME]
[01/30 管理者]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
測量設計チーム
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アクセスカウンター

カウンター

<<93条ソフトRealEstateV2のデータ保存先にデータが無い!  | HOME |  サーバインストール時にフォルダを間違えた場合>>
Copyright ©  -- 株式会社いとう システム営業部 測量・土木設計チーム --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ