忍者ブログ

株式会社いとう システム営業部 測量・土木設計チーム

株式会社いとう システム営業部 測量・土木設計チーム

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


BLUE TREND XAのDXF出力について

あけましておめでとうございます。

最近多いお問い合わせで、

ブルトレで作成した図面をDXF出力する際に、

1、ポリゴン属性をつけて出力したい(AutoCADで見た「閉じた図形フラグ」)

2、丸と四角などを、一つの要素「ブロック」として出力したい。
※パックをグループ化して出力するのは、XA2012から出来るようになりました。

以上の2つは、ブルトレでは今のところ出来ないので、
別のツールを使うしかありません。

そこでご紹介したいのが、ダッソーシステムズが出している「DraftSight」です。
無償で使うことが出来ます。
AutoCADLTの操作性で、ほぼ同等のことが出来るとされていますので、試しに使ってみるのはいかがでしょうか。

ダッソーは、SolidWorksをはじめ、製造業向けの3次元CADに非常に強い会社ですが、
DraftSightはとても良いツールだと思いますので、お試しください。

http://www.3ds.com/jp/products/draftsight/overview/


PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新コメント

[05/19 管理者]
[05/15 Backlinks]
[05/07 ややや]
[02/03 NONAME]
[01/30 管理者]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
測量設計チーム
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アクセスカウンター

カウンター

<<SXF技術者検定講習会  | HOME |  XA2012 インストールオプションについて>>
Copyright ©  -- 株式会社いとう システム営業部 測量・土木設計チーム --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ