忍者ブログ

株式会社いとう システム営業部 測量・土木設計チーム

株式会社いとう システム営業部 測量・土木設計チーム

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


電子野帳取込-生データ入力

先日あったVer7の問い合わせで

ブルートレンドの電子野帳取込プログラムで、生データをもらってきて(光波からUSBメモリなどで)ブルトレに入力すると何も展開されない。

よくあります。

これは、生データ入力をする前に、接続条件を、その生データの光波の機種に合わせておかないといけません。

通常のAPAファイルの取込なら、接続条件の機種を「標準フォーマット電子野帳」に、
トプコンのファイルなら、接続条件の機種を「FC-5」などにしておかないと、取り込んだ後何も表示されません。

最近の光波も、USBメモリでデータを持ってこれたりと、非常に便利になってきましたね。
もうRSのケーブルでいちいち繋ぐって事は無くなりそうですね。
http://www.sokkia.co.jp/product/survey/survey_product.php?pid=pd1262930910
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[05/19 管理者]
[05/15 Backlinks]
[05/07 ややや]
[02/03 NONAME]
[01/30 管理者]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
測量設計チーム
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アクセスカウンター

カウンター

<<座標管理-Z座標の変換  | HOME |  図脳RAPIDキャンペーン情報>>
Copyright ©  -- 株式会社いとう システム営業部 測量・土木設計チーム --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ