忍者ブログ

株式会社いとう システム営業部 測量・土木設計チーム

株式会社いとう システム営業部 測量・土木設計チーム

   
カテゴリー「BLUETREND Win・V」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


CAD編集-補助-挟角

久々の更新です。

先日とあるお客さんから、CAD編集画面で、補助の挟角コマンドをやると、
入れた挟角と違う角度になってしまうと問い合わせがありました。

いろいろやってみますが、私のほうでは再現できず・・・。

挟角コマンドは、指定した角度をふるのに便利なコマンドですが、
①初めに基準線を指定します。
②その後左右を指定して
③ふりたい角度を入力

となりますが、①の基準線が連続線だった場合、注意が必要です。
折れ点で角度が違ってきます。

最近のバージョンからは、折れ点を表示してくれるコマンドがついていますので、
それをONにしてから作業すると安全ですね。

バージョンが古い方は是非バージョンアップを!

表示モードの変化点表示↓
378aa8cf.JPG




これをONにすると↓
4c533cec.jpeg










PR

編集CAD-ラスタの透過印刷

本日は、長野担当のSA君の変わりに、土地家屋調査士事務所へトラブル対処へ。

ブルトレVer6で作成した、ラスタ、塗りつぶし、一般要素の混在してある図面を、グラフテックのJC9100に
出力すると、塗りつぶし部分が黒くなってしまう。(他の文字とかはちゃんと綺麗に印刷されているのに、塗り潰しだけがおかしい)

元々、ラスタがカラーの場合は、ラスタの透過が出来ず、こういった現象になることがあったため、おそらくそれ
だろうと思い行ってみるが、モノクロラスタになっている・・。

何故だろう・・・・いろいろ変更してみるが一向に改善されない。

そこで、以下を試す事に。
①グラフテック JC9100のドライバを最新版にアップ
②ブルトレの「基本設定」の中の、「描画順」を、ラスタの下に塗りつぶしが来るように設定。
③塗りつぶしの透過を解除(50%くらいで透過してあった)
④表示モードで、ラスタを透過するにチェック。

印刷設定で
⑤ラスタをビットマップで出力にチェックをして、ラスタ分解を3000ドットに設定(メモリ不足になっている可能性があったため)
⑥プリンタのプロパティで、「全てラスタで出力」

この設定にしたら綺麗に出力できるようになりました。

おそらくプリンタドライバを変更したのが大きいと思うけど、
プリンタドライバ更新するまで、プロッタ表面に、W06200の出ていたエラーが消えていました。
W06200系のエラーは、コマンドが違う場合に出るそうですが、上記の⑤の設定にしたから消えたような気もします。

プリンタ出力トラブルは、何かと時間かかりますねぇ・・・。

座標管理-Z座標の変換

昨日、当社の中南信担当SEのSHさんと会うことがあり、とても便利なZ座標の変換方法を教えてもらいました。

ブルトレでは、Z座標の変換プログラムがありませんで、私は今まで、一度Excelに貼り付けた後、
BM基準に+○○と数値を足したり引いたりして、それをまたブルトレに持ってくると言う面倒くさい事をやって
いました。

が・・・・昨日教わったやり方を使うととても簡単に、Z座標に数値をプラスしたりマイナスしたり出来ます。

方法は、
①座標管理にて、「抜出一括訂正」を行います。
②「座標抽出」ボタンから、修正したい座標を引っ張ってきます。
③修正したい座標の点番(Noのところ)をドラッグして、横列を黒くします。
④「Z補正」と言うボタンを押して、Z補正値のところに、+○○ とか、-○○とかを入力し、OKを押します。
af1dc3d9.jpeg






こうすると、選択した座標のZに、プラスマイナスすることが出来ます。

やはり情報交換は大切ですね。それに、今までの手間がだいぶ減りました。



電子野帳取込-生データ入力

先日あったVer7の問い合わせで

ブルートレンドの電子野帳取込プログラムで、生データをもらってきて(光波からUSBメモリなどで)ブルトレに入力すると何も展開されない。

よくあります。

これは、生データ入力をする前に、接続条件を、その生データの光波の機種に合わせておかないといけません。

通常のAPAファイルの取込なら、接続条件の機種を「標準フォーマット電子野帳」に、
トプコンのファイルなら、接続条件の機種を「FC-5」などにしておかないと、取り込んだ後何も表示されません。

最近の光波も、USBメモリでデータを持ってこれたりと、非常に便利になってきましたね。
もうRSのケーブルでいちいち繋ぐって事は無くなりそうですね。
http://www.sokkia.co.jp/product/survey/survey_product.php?pid=pd1262930910

縦断測量-丸め

先日あった問い合わせ。Ver7。

縦断測量の現況タブで、
小数点以下2桁になっているものを、条件設定の変更で1桁に四捨五入すると、
四捨五入じゃないところが四捨五入されてしまう。

と言う問い合わせでした。

実際確認すると、

単距離  実追加距離   →   単距離  実追加距離
12.52    77.26          12.6     77.3

となります。
なぜ、12.52 が 12.6に??

ブルトレは、追加距離で計算を行っています。今回距離の丸めを四捨五入にした事で、
追加距離が1cm増えたため、単距離が1cm増えないとつじつまが合わなくなるための調整値とのことでした。
 
            
21808faf.JPG



17866c47.JPG




カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[05/19 管理者]
[05/15 Backlinks]
[05/07 ややや]
[02/03 NONAME]
[01/30 管理者]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
測量設計チーム
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アクセスカウンター

カウンター

<<前のページ  | HOME |  次のページ>>
Copyright ©  -- 株式会社いとう システム営業部 測量・土木設計チーム --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ